スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

再会(4) 次の朝 

JUGEMテーマ:再婚




次の日 ダーリンは いつもの様に
休日は バイト

まだ 体の具合もスッキリとは行かないうちに
昨日の突発行事?

・・・でも 私は 自分の事だから 泣き事は禁物とアピール
それよりも 親の都合で子供達の方が 頑張っているんだから

今日は 朝7時に 東京へ
チルチルは 部活で8時には 学校へ


ヒッキーと私の2人だけの状態に 
彼女は大丈夫だろうか?

一応 昨夜にダーリンから なんとなくは伝えていたけれど

いざ そうなって見ないと分からない

ダーリンは出勤時に一声かけは したものの
あっさり 行ってしまった

さて さて

朝起きて来て

チルチルも もういなかったから
3人で 朝ごはんを食べた

昨日の引き出物で頂いた
どこかの有名ないわくつき食パンをトーストして

ポタージュスープを作り
お肉を少々ソテーして
小さいプレーンオムレツを添えた

もっとなんかやってあげたかったけど
ヒッキーも 異常なる やきもち焼きだから 
反応するといけないと思い
ここらへんで やめといた

朝食を終えると
彼女は なんとなくまったりTVを見始め

私が食器を洗いだす
いつもの様に ヒッキーが手伝い始めたので
TVを見ている 彼女にも
「食器 持って来てくれるぅ〜」と促した

彼女は キョトンとしていたが
持って来てくれたので
「ありがとう!!」と明るく言ったら
笑顔がこぼれた

良かった・・・・。

その後 
何だか2人共TVを見ていて 
何の変化も無いまま まったり時間が過ぎるので

御世話になっている
お友達のお家のお母さんやお友達に
連絡を取らないと失礼だし

今日は お母さんが 迎えに来て 帰る日だとも言っていた

そして 彼女に
「お母さんは 何時に迎えに来るって?」と聞くと

「分からない」と言う

「お母さんが迎えに来るのが 遅くて夕方くらいなら どこかに一緒に行こうか?」
「お母さんに 連絡とって何時に来るか聞いてみれば?」

「お母さんは まだ起きていないから 電話は出てくれない」

その時 すでにお昼近かった

「うちは いつまで居てもいいけど お友達は大丈夫かなぁ〜?」

「うん お友達に電話してみる」

「私も出るから 変わってね」

「うん」

彼女は お友達と少し話すと 私に受話器を渡してくれた

お友達のお母様に挨拶をして
昨日のお礼を言い 状況を話すと
その方も お母さんのお迎えの時間を聞かされていなかった・・・・。

元妻との 深い接触は無く
殆どが子供たちだけの やりとりで行われたお泊りらしかった

なんとなく話はした事があると言う事と
今の状態を やはり あいまいに聞かされているだけだったらしい

けれども その方が
「実は 昨日そちらに泊まる話になってから 子供が淋しがっていまして
私の判断で そちらに泊まる事が良い機会だと思ったので
今から合わせてやってもいいですか?」

「すみません そうですよねぇ〜何年かぶりにやっと会えた仲良しなのに
今から そちらへ行かせますので 宜しくお願い致します」

電話を彼女に渡し  友達と話した後

「お友達の所に 行きます」と言い 支度を始めました

何だか 変な気持ちで
今度 来た時は 一緒にどっか行こうねって約束をして

玄関先で 何度も何度も振り返りながら手をお互いにふって
分かれました


 ******


ヒッキーと不思議な感覚と
チルチルの心のケアーの話や
昨日の食事の後に 横断歩道を渡る時 
彼女の事を チルチルが
手をつないで 走って渡った事

一生懸命に打ち解けようと
頑張った事など
ヒッキーが話してくれました
 
そんな話を しながら
コストコへ 買い物に行こうと言う事になり

支度をしていて 
ヒッキーの高校の同級生
偶然近くに住む harumiを誘おうと盛り上がり
携帯で連絡 
「コストコいくぞぉ〜!!!! 今からスグこぉ〜い!!」

速効 harumiがやってきて
またく グダグダ 化粧盛り
ツケマ付けてぇ〜 アイプチしてぇ〜

ん?

玄関に 人影が・・・・・・・・

3人共に 
「ヒャァ〜〜〜!!!!!!」

あれ?

私が 調べに行くと
彼女がそこに立っていました

「メールアドレス 言ってなかったから・・・・」

小さな 小さな 紙切れに 書かれたアドレス

「これも 食べてください」

チビチビ タイのインスタントラーメン

「わざわざ ありがとう」

「お母さん 2時に 迎えに来るって言ってました」

BRUSHを すっごく気にいって
ずっと ずっと 抱いていたから

BRUSHも お別れして
「18になったら 必ず日本に来ます」

「それまでに 遊びに来るでしょう?」

「はい」


 *******


私は 本当に今回 思ってもいない出来事に
まるで 1・2年が1日で過ぎ去った様な 
感覚にさえなりました
 
チルチルも今日 話の途中で
何度も
「えっ? 昨日 うちに居たんだっけ?」
何て言っています

なんだか すっごい前の様な

現在 あれから ダーリンの携帯で連絡しても
連絡が取れません
お母さんに 取り上げられたのではないかと
ダーリンは言います


 ******

夕方 ダーリンの帰りが遅かったので
私1人 彼女のお友達のお宅へ
チョコレート持って 挨拶に伺いました

今までの お礼と

お友達のお母さんが とても良い方で
色々話しを 聞いて頂き
今後とも宜しくと携帯番号を交換して頂きました

やはり 沢山の誤解が渦巻き
話さないと 分からない事が 山盛りで

今回は 本当に良かったと
心をなでおろしています

今後どう言うふうになって行くかは未知の世界ですが
その都度 真剣に取り組んでいけば
そのうち 全てが丸く行くと信じて


 ******


そして
今日 ダーリンのお母さんとお父さんに
この事を報告して・・・・

お母さんは 喜びのあまり 泣いてらっしゃいました

もっと 簡単に皆が会えるようになれば
いいのになぁ〜

「今度は 一緒に おじいちゃん おばあちゃんの所に行こうね!!」


                             ・・・・完・・・・


 ※最後までお付き合い ありがとうございました




 
  

 





  











 
SUZY | ありがとう | 19:28 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |

再会(3) 再び・・・。

JUGEMテーマ:再婚



結婚式も 無事に終わり

2次会にも 誘われましたが
ダーリンの風邪も完全ではないので
すぐに東海道線に乗り 大人しく家路に

BRUSHくんが 待っていましたって
私が 着替えて 通常のSUZYさんへ戻り
散歩へ

ちょうど チルチルも部活が終わる頃だし
ヒッキーもバイトが 5時上がり

2人共 居場所が近いから
少し足を延ばして 散歩がてらに
お迎えに・・・・・。

あぁ〜 本当に今日は 色々あった日だなぁ〜

・・・と 余韻に浸っていると
そこに 携帯音が

ダーリンからだった

「はい!!」

「あっ!!今どこ?」

「中学校の方まで 来てるところ」

「今さぁ〜 電話があって 横浜から帰って来てるところらしくって こっちに
来たいって言ってるんだけど どうする?」

「えぇ〜 大丈夫なんだぁ!! 私は近くにいるんだから 食事でもって言いたかったけど」
「今日の今日で いきなり そこまではと思って とめといたんだよねぇ〜」
「本人が大丈夫なら いい機会なんだと思うけど 大丈夫かなぁ〜」

「なんだか 来たいんだって さっき会って面白かったらしいよ」

「じゃぁ〜 食事に行くか!!!!」

って・・・・ 本当は チルチルとヒッキーの事も心配だったけど
これも 勢いでクリアーする方が なんだかんだ考えているよりも
いいのかも知れない・・・と

BRUSHと 家に急いで戻った

ダーリンに 彼女が お世話になっている お友達のお家に
顔を出してもらって そのむね伝えて了承を得てもらって

家に着くと
 
戻った とたん 2人とも次々と帰ってきた

始めにヒッキーが帰ってきたので この話をすると
バスの出来事を 私がメールで送って把握していたヒッキーは 
すぐに「いいんじゃん」って 間髪入れずに答えてくれたけど
「チルチルは だいじょうぶかなぁ〜?」って

そうなんだよねぇ〜 私も一番それが心配
だって チルチルには自分の父親の記憶が無く

ダーリンだけが唯一の父親で
大好きな存在でもある
その為 ダーリンの血の繋がった本当の子供と言う事で
凄く 自分の存在に不安を感じてはいたから

でも こうなったら いつしか来るであろうご対面を
今になった事を ちゃんと会えるかって聞かないと・・・・

そこに チルチルが 帰宅
ヒッキーが私達の部屋に居て
3人で話している事に 不思議に思い

「何かあった?」

そして まず刺激を緩和するために バスで会った話だけをし始めた

・・・すると

「知ってる」

チルチルの お得意の言葉

「マジ ふざけんなよ」とヒッキー

「はぁ〜 言葉使い!!!!」 SUZYさん怒る

間髪入れずに
「だって 2日前から 来てるの知ってるもん!!」と 得意げ

「へっ?」

「皆に言うと またゴチャゴチャしそうだったから 言ってなかっただけだよ」

いやぁ〜 参りました

・・・で、今日お食事に行く事は 難なく決定し
気が抜けた


駐車場で待ち合わせって事になっていたので

SUZYさんが 支度をしている間に
皆は先に駐車場へ

車があるのを見て
助手席に乗り込み・・・で 「どこでまってんのかな〜?」って言うと

ヒッキーとチルチルが

「えっ!! ここにいるよ!!」

「どこに?」

「ヒッキーの隣に 座ってるよ(笑)」

助手席から振り返るSUZYさん
どぉ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
後部座席に 本当だ!! 3人座ってる


「?????」脳みそ混乱


いざ!! お食事へ

あぁ〜でもない こぉ〜でもない
あそこはいやだ ここはどうなの
じゃ〜 どこにするんだ

彼女も普通に言い合ってる

・・・・いつもと変わらないじゃん!!!!
良かったのか???? これで
キツネにつままれている様です

いったい この状況って

・・・で 無事に食事を終えると

皆で プリクラ撮りたいって 彼女が言った

「行こう 行こう」

「何が好きなの」

「マンガが大好き」

「マンガ いっぱいあるよ」

「見たい 見たい」

「うちおいでよ!!」

夜も遅いから 預かっていらっしゃるお宅に了解得ないと
申しわけないし そこのお友達だって 久しぶりに会えたわけだから

・・・聞いちゃいない



そこで お友達の家に 再度連絡を入れると
「よかったじゃないですか!! いい機会ですし そのようにしてください」

突然 お泊りする事に!!!!!

彼女に 精神的に大丈夫なのか?
今 自分が考えていたり 想像しているより
キツイかもしれないよっと私は言った

それでも「楽しいから」と 答えが返ってきた
純粋だなぁ 

1人っ子で 母親とも離れて住んでいる彼女にしてみれば
天国なのかもしれない

寝るまで お風呂に入ったり ドライヤーで髪の毛乾かしたり
マンガ読んだり プリクラ見せっこしたり

散々騒いで 眠りについた・・・


 ******
















 



 




SUZY | ありがとう | 16:43 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

再会(1) 11日の出来事

JUGEMテーマ:再婚
JUGEMテーマ:家族のこと



10月11日(土曜日)午前 友人の結婚式に夫婦で招待されていた2人は
バスの時間を気にしながら ベットルームで支度をしていた

 ******

考えてみれば 夫婦として2年間
結婚式に出席するのは 初めての事

私にとっては 少し 思い入れがあった

そして

今日の新郎新婦は 若い2人ではあるのものの
私達 夫婦が結婚する事や家族全員に大きく関わりのあった2人

もの凄く 関連のある 2人
新郎のご家族にも 
多大なる御世話になった方々の挙式

私にとっても 待ちかねた日でした

 *******

芝浦 11時半受付 12時開式

私は なんとなく
早めに行動予定を設定していて

それは・・・。
ここの所 本当にバタバタして ゆっくり話す時間も無くなっていたから
ひさしぶりに 浜松町に着いたら 
式の前に コーヒーでも飲みながら
ゆったりした時間をどこかで過ごし
今日の新郎新婦との思い出でも 話そうかと
想像していた・・・。

…でも 昨日 発熱した夫は 今日も少し辛いらしかった
あなたは 気乗りしないかなぁ〜?

 ******

私達は 支度を終えると
マンションの下に来る バスに飛び乗った

バスの中に 入ると 8割くらいの乗客
中央席に座る 女の子2人
右に座る 細身の女の子が

 「おっとぉ〜!!」

夫が 固まった
離婚以来 1度しか会う事の出来なかった 1人娘14才の姿

私は 面識がなく
私の姿を 見つけた 女の子は
目をまん丸く見開き ビックリした様子でいた

彼女は
自分のお父さんが再婚をして
その家族と共に暮らし
子供が2人 一緒にいる事は 知っていた

何も言わずに 横を通り過ぎる夫

私は 女の子に
「はじめまして」とだけ 笑顔で 声をかけた

女の子の隣には お友達
うちの子供達と比べると とってもかわいらしい感じの子だった

夫は 何にも出来ずに 固まったままだった

あぁ〜どうしてこう言う時
男の人って 不器用なんだろうと 私は思った

女の子達の後ろの席が 1つ空いていたので
そこに 座る様に 手でそっと押した

子供は緊張でいっぱいであろうに
何か 気の利いた 会話でもしてあげたら・・・。 

私は少し離れた席に座り
眺めていたが
話す訳でもなく 沈黙の時間が過ぎて行く
普段 神と言う存在を信じている訳ではないが
なんとなく こんな時は 

巡り合わせ 運命 などが頭をよぎる
バスが1本違っただけで 出会わなかったであろう親子が
今 同じバスの中で 席を共にしている

これは 私達が会って 話をする事が 幸せに繋がる道だと
誰かに言われているような気がした

私自身が 1番 気にかかっている事だったのではあるものの
私が出しゃばって あれこれ先回りできる事でも無く

夫も 私を気遣い 普段あまりその話をしようとはしていなかった

そして 1番の大きい障害は 
元妻が 夫を含め 夫の家族に会わせる事を拒否していたからである

 ******

バスは 父と娘が無言のまま
終点のJR駅のバスターミナルに着いてしまった

私は このまま 何も無かった様に別れて行くのは
どうにも許せなかった

意を決して
降りて行った 2人の女の子に 声をかけた

ほとんどのいきさつを聞かされている 14才の女の子に
私は もう一度挨拶をした

「はじめまして」

そして ゆっくり 笑顔で
「ビックリしちゃったね ごめんね」
「どこにこれから 行くの? 誰かと待ち合わせしてる?」

ちゃんと私の目をしっかり見て
「いいえ してません これから横浜のコスモワールドに2人で遊びに行くところです」

しっかりした子だ

「じゃあ 少し時間ある?」 
「今から 少し時間が有ったら 私達とお茶でも飲まない?」
「私が言うのも変だけど ここで会ったのも きっと運命だよ!! マンガか映画みたいだね」
って言ったら 
2人は初めて 笑ってくれた

お友達に
「ごめんねぇ〜 何だか巻き込んじゃってるよね」

「大丈夫です 分かってますから」

そこで はじめて 夫は 
「大丈夫?」って1言 声をかけた

娘は
「大丈夫だよ」
ハーフの女の子は 少しゆっくりした日本語で答えた

夫はやっと
「ケーキ 好きだったよな」と言った

「うん」


私は 子供の事を思って出来れば はじめからあなたが 話し掛けてあげて欲しかったと
心の中で 思った

いつもの事・・・。
私の役目って 決まってるから 一生変えられないんだなぁ〜 
予定より早く 家を出て良かったと思った

 
 ******


夫は少し 安心したのか

「大きくなったな」

「うん 167僂砲覆辰拭

すらっとした 細身の彼女
顔は 夫にそっくりだった 
私の中で 夫に似ていて 良かったと思った

全然違ったら
元妻を 想像するに決まってるから
 
 
 ******


私の人生って 本当に・・・ 

                                         ・・・つづく
 





    

SUZY | ありがとう | 11:02 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

満月

JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景



4日

満月の夜

ふと 夜空を見上げると

すいこまれるような 月が 夜空に ポッカリ浮かんでいました

富士山といい 自然の美しさは

本当に 魅了しますね

これが パワーが貰えるってことなのかなぁ〜?


素晴らしい 4日満月のPHOTOを見つけましたので

みんなにも おすそわけいたします


moon


夜空が透きとおって来る 季節

冬が大好きな SUZYさん
ワクワクしています

みなさんも 満月 新月
楽しんでみて下さい


【今後の予定】

満月
2009年10月4日
15:10
新月
2009年10月18日
14:33
満月
2009年11月3日
04:14
新月
2009年11月17日
04:14
満月
2009年12月2日
16:30
新月
2009年12月16日
21:02


SUZYさんは 占いや神秘なパワーとかって
ちょっと??? 分からんちんなんですが・・・
 「月」の事 「月の満ち欠け」 サイトで調べてたら「へぇ〜」ってなりました
雑学だけが 増えて行く・・・・。

「ためになるねぇ〜」









   

SUZY | ありがとう | 07:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

PHOTO

JUGEMテーマ:☆東京タワー☆


 カッパさんより

mixiのPHOTO 御裾分け

都内48階からの景色です

台風が開けた
昨日の夕方

夕日




あたまを 雲の上に出し
四方の 山を見おろして
かみなりさまを 下に聞く
富士は日本一の山




青空高く そびえ立ち
からだに雪の 着物着て
霞のすそを 遠くひく
富士は日本一の山


48階からの富士山

夜景

10/1 ピンクタワー

幻の東京オリンピック

2016と 表示された東京タワーは この日だけで 幻に変わりました



毎日 自宅リビングより 窓がスクリーンの様に
春夏秋冬の東京の姿を映し出してくれます

「本当に 映画って いいものですねぇ〜」

あっ!! 間違えた

最高の景色を ありがとうございました!!

今度は UFO激写して!!!

(その昔 築地市場上空に出没して大騒ぎになったんだよ)







 

SUZY | ありがとう | 14:03 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

みんな ありがとう(@^^)/~~~

JUGEMテーマ:飲み会


【送別会



今日は SUZYさんの送別会を会社の仲間が 開催してくれました!!!! 




SUZYさんの大好きな オダップ〜 もやって来てくれて

本当に皆様 素晴らしい時間を ありがとうございました




送別会の会場は

きじま

素敵な 会席膳でした!!!



玄関には

生け花




先付けから始まり

ビールで乾杯


前菜

お料理(2)


お刺身膳


お料理


グラタン


お料理(3)


鯛の土瓶蒸し


お料理(4)土瓶蒸し


その他に

天ぷら

握り鮨

デザート

( PHOTO の無い物は食べてから「あっ!!!」遅かりし )

ちゃんと カメラに残すのって難しいですね
お寿司 撮影してたと思ってたら・・・・
食べちゃったのね



そして そして

花束贈呈

お花も頂きました

「きじま」からも お花頂きました

お店からもプレゼント

ありがとう


そして プレゼントは なんと・・・

GODIVA!!!!!


" GODIVA "

中身はこんなぁ〜(*^_^*) 
いかがですか?

素敵です!!!!! 



2次会は " お茶会 "


お店は

お茶会


ここにも
素敵な 草花が

テーブルの植物が素敵でした


そして

ケーキセット     で afternoon tea

ケーキセット


素敵×100 

そして そして

お友達と ウィンドshoppingをして
歩いて おうちまで帰りました

おうちに帰ってから

ヒッキーも チルチルも 

  : 『 どうだった どうだった? 』 と大騒ぎ

BRUSHくんも

「待ってたよ」

 : 『 おそかったじゃん 』

・・・と いじけていましたので


GODIVA の リボンで アレンジ してみました



GODIVA犬


いかがでしょうか???



この ご恩は一生忘れませぬ

   


今度は 皆様を おうちにお招きいたしますので
是非 遊びにいらしてくださいね 

 鯛や平目が 舞踊るかも・・・




・・・あっ!!!

 龍宮城 から帰って
玉手箱 開けて

お爺さん お婆さん になっても
永遠に 飲み に(食べ に) 遊びに行きたいと
SUZYさん 勝手に思っている次第です

今後とも なにとぞ
よろしくお願い いたします

御礼申し上げます

*******


帰り道に素敵な 『 bakery shop 』 に立ち寄り

パン  を 購入

パンを こよなく愛するダーリン

今晩のダーリンの dinner に

ダーリンのディナー

ビーフシチュウ & パン



マカロニサラダ



ベーコン & プレーンオムレツ




PS
・・
一輪差しへ

うちの家内が 大変お世話になりました。
皆様 今度 是非 飲み会に参加したいと思います。
オダップ〜 カラオケ楽しみにしています!!!!

By ダーリン 




 














 
SUZY | ありがとう | 21:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

カッパさん ありがとぉ〜〜!!!!!

JUGEMテーマ:親友

カッパさぁ〜〜ん
SUZYさんのブログへ ご来店ありがとうございます!!
超感激しています
 
今日は癒しアロマの世界から

久々にタルボッツより
連絡が入り長電話

『生きてたんだねぇ〜』

子供が連絡入れてくる時って
大抵何かある・・・・・

国民保険がどうとかこうとか

とにかく電話じゃなんだから
土日にこっちに来ることになった

そんなこんなで
第3戦 洗濯回し&干し

しながらベットで
DSで ドラクエ&トモダチコレクションやったりぃ〜
マンガよんだりぃ〜
本読んだりぃ〜
ラジバンダリィ〜

・・・で、何だか知らなうちに
BRUSHとSUZYさん
いやぁ〜 とうとう3食昼寝付き専業主婦ってやつだよ

早朝から フル回転すると大抵この時間くらいに眠くなる
・・・・って6月まではフルタイムでハードに仕事やってたのに
何て極楽な生活なんだろう
罰が当たるかなぁ〜?


ってんで・・・・ランチは朝制作のお弁当食べて
求人見て(ジェニーさん いつもいつも日曜版の折り込みくれてありがとう)
アパレルやったことないから やってみたいなぁ〜とか
パン屋さんで働いてみたいなぁ〜とか
本屋さんもいいなぁ〜(書源とか有林堂とか紀伊国屋とかでっかい本屋さん)
横浜元町のキタムラも載ったりして
キタムラで働く SUZYさんを想像して楽しんでます

つか・・・・多分そんな場所で働いたら
ショッピング ダイダイダイ大好きなSUZYさん
確実にお給料は物に化けるな

そんな こんなで
日が沈んできたら
BRUSH君が おさんぽ合図してきたから
行くか!!!!!って外に出たら
暑かった

今日は暑いんだねぇ〜 びっくり
朝のおさんぽは まだ薄暗かったし
涼しかったから わかんなかった

で、帰って来てから
再びBRUSH君とお風呂で遊ぶ

あっ!!!!!

カッパさぁ〜ん
覚えてます?
お風呂遊びと言えば
女子高校生の時代に
カッパさんちに夏 お泊りに行って
ブルーのバスクリン出た当初で

バスタブに入れて
ゴーグル付けて 海ゴッコしましたね

なつかすぃ〜〜〜〜〜!!!!!

で、カッパさんのお父様が
釣り好きで 浮をお風呂で調節するため
busroomが磯の香りしてて
ホントっぽくて 笑ったの

カッパさんは しきりに生臭い!!って叫んでたけど
箸がころがっても笑えるお年頃なので
ウケまくってた記憶がございます

カッパさんとの奇妙ぉ〜なお付き合
棺桶に入るまで続く事を願っております

ヒッキーの おともだちが パジャパーでお泊りに来ると
必ずと言っていいほど
ヒッキーが聞いてきます

『カッパさんとSUZYさんの付き合いって今の私達がずぅ〜と持続するってことだよねぇ〜?』

そうですそのとおりです














SUZY | ありがとう | 18:25 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

みんなありがとう!!!!!

JUGEMテーマ:癒す
JUGEMテーマ:癒し
 
本当に ながぁ〜い事 お休みしていたんだなぁ〜

心と体にゆとりがなかったSUZYさん

今までは
なんでも勢いで蹴散らしていたのに
こんなことは初めてでしたねぇ〜

そりゃ〜
人生の中間地点を通過したわけですし

若いころから
思いつきや直感で行動するタイプでしたし
大事件も大いに体験して来たつもり

しかし・・・・・
この夏は ほんとに 
もちきれない事件が思ったより沢山重なって
このSUZYさんも 見事にダウン
あんまり心まで やられるのって
失恋以外無いんだけどなぁ〜

裏切

失望

退職

通院

検査

自分が自分じゃ無いくらい
凹んでた・・・・・・

・・・・で暗くてドンヨリして湿っぽい事
SUZYさんのブログに
載せたくなかったのがお休みしていた1番の理由

元気で楽しいお話が打てるまでって

8月も終わっちゃう

学生時代だったら夏休み最後の物悲しい週だね

ヒッキーもチルチル
なんとなしに宿題やって
学校の友達と連絡とりあう回数が増えてます

SUZYさんは 秋が大好きなので
気分は最高です!
2番目に好きな冬がやってくるのでドキドキしています

今回 体験した
人間関係や体調悪化で
やっぱり回復できたのはお友達でした!!

本当にありがとうございます

どんな時も
かならず周りに助けられているSUZYさん
しあわせ者です

この機会に もっともっと いい女になってやるぅ〜


【最近の近況報告】

7月〜8月と この事件で4キロ痩せたのに
会社を辞める事を決断し 日に日に体重復活
慌てて コアリズム 復活

体の事 考えなきゃいけない年になったんだなぁ〜と
聖マリアンナ病院にて 
色々な検査をしていただきました
結局のところ まぁ〜年齢的な疾患はいくつかありましたが
緊急を要するものは無かったので
一安心でしたが・・・・・・
はじめての安定剤処方に
ちょっとショック・・・こんなにダメージ受けてたんですねぇ〜
女医さんに
『ゆっくり休んでくださいね』と言われました

次回は癒しの為に何をしたか具体的にお知らせしますね










 
SUZY | ありがとう | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

エリザベスさんへ

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:再婚生活


いつも いつも 
ブログに 寄ってくれて&コメントありがとうございます!

本当に 人生って 何が起こるかわかりません

私とダーリンは中学の時の同級生で
中学の頃も その後の仲間の集まりやら 同窓会も
会ってはいたし 遊ぶ仲間も だいたい同じで
もっともっと言えば
小さな 小さなころから
遊ぶ場所や 夏休みの地域の講習会も
どうも 後から話してみると 
同じものに 参加していたらしく

話せば話すほど
不思議な事が いっぱいで

それでも 特に 話した事を記憶している訳でもなく
お互いに 何となく そういえば 居たよねぇ〜って感じ
噂は 入ってくるので
そうなんだぁ〜ってな具合で

変な話 お互い その中の 別の子とは付き合ったり
中学は一緒だったものの
高校では 私が女子高 ダーリンは男子高で学校違うし
場所も 離れていたのに

今では想像もつかないくらい ヤンチャだったダーリン
私が通っていた学校の
それも 私の親友の1人とも関係があったり
・・・でも 当時その話 入ってこなかったり

真面目に ダーリンとは ニアミス状態
3年前まで 隣に座っていても 何とも・・・・だったのに

周りの同級生も もう何で この二人がって
今でも 不思議がってるくらいです

私は  
自分の血の繋がった子では無いのに
一生懸命育てられるのか?

なんて言っても
22才男子 17才女子 13才女子の3人ですよ

申し訳ないけど
私の弟(長男)が もしも私の状況と同じに
3人も子持ちの女性と再婚したとしたら
親は受け入れるのだろうか?

まず 難しいだろうと・・・・
結婚できるとは 思いもしていませんでした
恋愛し 付き合う事が出来れば
それでいいと 結婚の話をされても
問題がおこるのを分かっていながら
結婚をすれば また子供が犠牲になると思いました

当時 長男18才高校卒業1人暮らし開始 
長女13才中2 次女9才3年生
 
かわいい時期を とうに越した 生意気盛り

けれど 長男の彼女の両親と
私とダーリン 息子と彼女の6人で飲みに行く事になり

その話になりました
すると 彼女のお父さん(私達より5才位先輩)が

女は 我子供を妊娠し 自分の分身として産み
親としての意識が 高いが 男は分かっていながら
妊娠・出産の体験が無く 愛している人の産んだ我子として
愛する

だから 今 違う人を 愛していれば
その子供は 愛している人の 1番大切な物として
受け入れる事が 出来るんだよ

女性は そこのところは 難しい
「前の奥さんが 産んだ子」 となる訳だからね
それを まっとうしている女性は 凄い事だと思う

だから 自分の子供を愛し 相手があなたを愛していれば
上手くいく

自分が 子供を前の夫の子と感じ始めれば
相手もそう感じる

・・・と 話してくれました
その感覚は 女性の私には 感じられない感情なのか 

では ダーリンの子が
わたし達と一緒に暮らせる様になったら・・・・
今は 感覚が分からないと言うのが
正直な気持ちです

とにかく
子供のある 再婚は いろんな問題があるけれど
今の処 何だか うちは ドタバタ忙しくしているうちに
時間が経っているって感じです

本当に 何が巻き起こるか 分からない

エリザベスさんにも 
世の×  澂◆ 澂・・・・の皆様

将来のパートナーとして素敵な人が
現れますように

何は ともあれ
私達の結婚に 1番喜んでいたのは
SUZYの両親とダーリンの両親でした

子供は 成長し 巣だって
新しい自分の生活を築く時代が来ます

SUZYの親もダーリンの親も
年老いた1人暮らしの自分の子供を
想像するのが 何よりも辛いと言っていましたので
親孝行が出来て本当に良かったと思っています

やっぱり 人間には 『そぐう そぐわない』と言った関係があり
この世界に どれだけの人間が生活している事か

その中の1人と 『そぐい合う』
分かりあい一生 共に出来る方が 
奇跡だと今は思っています

今は 楽しい話を
年老いた 親達4人に報告しに行って
思いっきり 笑って話す事が
最高の幸せです

子供たちを 心から かわいがってくれて
ダーリンのご両親は
老人に花を添えてくれている
幸せを運んでくれた人
息子を救ってくれた人と言って下さっていますが

SUZYさんは
本当に こちらこそ 頭が上がらない心境です

子供達も ダーリンの実家に
2人だけで 遊びに行ったり 
ヒッキーは高校の友達まで一緒に
泊まりに行ったりしても

お父さんお母さんが 寛大に迎えて
大喜びしてくれます





















  



 

SUZY | ありがとう | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/2PAGES | << |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS