スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

再会(2) 喫茶店で

JUGEMテーマ:再婚


歩きながら

私の事です

ずっと ずっと 喋っていました


本当に 秘跡的だとか・・・
小説 書けるとか・・・
何で 同じバスだったんだろう・・・
すっごい 偶然だ なんて
くだらない事を 色々と喋り続け

その緊張感の中で
私が 彼女に会いたかった事を告げると

「本当にそう思ってたの?」

「そうだよ!!! どこに行くんでも 皆と一緒にあなたもいたら 皆どんなに楽しいかと思ってたよ」
「人生は1回いきり 私は皆が楽しめなくちゃ いけない人だから」

彼女は すっごいビックリした顔で私を見ていました 

 
 ******


喫茶店について

改めて お友達にも 突然のスケジュール変更に謝り
この あり得ない場面にお付き合い願う事を謝り

私は
思い切り 空気を盛り上げて
ケーキを 楽しく選び 注文・・・・こんな事しかできない私ですが
宜しくって 頑張ってみました

自分の立場も すっかり 棚の上で
今までの 経緯やどうしたこうした
彼女の置かれている立場や
大人の思っていること事
色んな事を いっぱい喋って
誤解満載の彼女の頭の中は
少し 見えなかった部分が明るくなり

私の印象を 夫が どうか?と尋ねると
「怖い人だと想像してたけど 面白い人で良かった!!」
「おっとうが 選んだんだもんね」と答えてくれました

本当に 大人です

そして 口数の少ない 彼女が しっかり 主人に

「離婚の時に もっと私の話を聞いて欲しかった」と自分の意見をハッキリ言ってくれました

とても
母親から束縛された生活を強いられて来た彼女の生活は
離婚前から
人とのコミュニケーションも 近所に住む
おじいちゃん おばあちゃんと会う事さえ閉ざされ
それを破ると 凶器を持って暴れることもあったとの事

主人は 自分の人生はこれで終わった
自分の選んだ道
皆に迷惑をかけない様に 
静かに言う事を聞いて死ぬまで暮らす事を決めていた人生だったそうです

自分の意見を発言する事も許されずに
静かな性格に成らざるを得ない状況下で育った彼女

主人自身も そこからの生活から最終的に逃げ捨てた本人で
一番彼女の気持ちが唯一理解できる人間で

色んな体験をし
苦しく強く生きているのにもかかわらず
やはり1人だけの母親が好きで
今でも 言われたと通りに生きて

母親の母国に1人置き去りにされ
元妻は 離婚後すぐに日本に戻り
主人の名字で 夜のお店に出ていると言う事でした

確かに 偶然とは言え
彼女は この年齢で この事実を 母親に
これから隠さなければいけない事

私の子供達よりも 見た目は 大人しく か弱い印象を受けましたが

数分喋っているうちに
私は 目の前にいる 彼女が
自分の意見を しっかり 私の目を見て 発言し
芯の通った態度に

1人の人間として

「私達の間で隠しごとはしたくない
都合が いい話かもしれないが 私は 今後 大人とか子供とか親子とかと言う
事では無く あなたと1人の女性として 付き合っていきたい」と告げました

すると より強い視線で 
「はい」と

とても 勇気がいった事でしょう

そして 
「今 子供は 家にいるの?」と聞いたので

「おねえちゃんは いるよ」
「下の子は 学校の部活で 学校にいる」ね
・・・と そんな会話をして
喫茶店を出ました

すると 彼女が
「横浜まで 一緒だよ」と喜んでいました

本当に 無邪気で 純粋で
私達が 想像の出来ない状況でした

「こんなんで いいんですか?」って問いたいと思ったくらいでした

電車の中でも
お友達を含め 4人で楽しく会話をして
最後 別れる間際に 私と彼女は ケイ番を交換しました


 ******


新郎新婦 ご家族一同様 ご来席の方々には大変申し訳ない事で
結婚式には 少々 遅刻をし 新郎新婦が雛段から
私達に向かって グ〜サインを思いっきり出してくれて

地元のみんなや新郎のおとうさん おかあさん 
・・・「SUZYさん&ダーリンが普通じゃ面白くないでしょう!!!」って

新郎新婦が「入場して 席見てさぁ〜 やってくれたぁ〜!!って思いましたよ」
「後で この話聞く会で居酒屋押えますから 盛り上がりましょう!!!!」 

・・・・って 地元のみんなぁ〜 本当にありがとう

そして
とても すばらしい 結婚式に
1番に崩れたのは

新郎でした・・・

最後もスピーチで泣き崩れて
喋れなかった 新郎が

最後の最後に
やっとの思いで 

「皆様  ありがとうございましたぁ〜〜〜〜〜〜!!!!」って叫んで

皆で号泣

私達も絡んで
いっぱい いっぱい
色んな事あったもんね

          Daiちゃんおめでとう!!

泣かせるなよなぁ〜
Daichi

私達 お前のおかげで 生きてられるんだからさ    


 ******

 





  

 


 
SUZY | はじめまして | 15:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

初ブログ


はじめまして
suzyでぇ〜す
ガンバッテブログ作成チャレンジしてみました。
ここまでたどり着くのにやっとこさっとこ
夕飯食べてからすぐ始めたのに・・・・こんな時間
TVで映画を見ていたダーリンもベットルームに行っちゃった

今日は、はじめましてよろしくお願いいたします。と言うことで
明日また続きをイッパイ書き込みます。
今日のところはここまででダーリンを追いかけます



SUZY | はじめまして | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS